http://chanson-neco.jugem.jp/




このごろ思う事

今日はたまーに真面目に語る系です(笑)。

堅苦しくなっちゃうかな?

ま、一応私も真面目に考える時はあるってことであります(笑)

 

この頃思う事と言えば

『ミサイル』問題もその一つですね。

 

『ミサイル』なんて単語は、ちょっと前なら

映画や本や海外のニュースの中では触れていましたが

今の日本に現実に直接係って来るものだなんて

どれくらい想像出来ましたか?

 

それが今

『いつ何時ミサイルが飛んで来るかもしれない」

なんていうことが現実に起こっているのですよ、皆さん!!

 

なのに、、、

あまり現実的に感じていない様にも見えるこの空気感は

もう既に『落ちて来たら来たでどうしようもない』諦めの立場と

『結局は落ちてくるはずが無い』という極楽とんぼな思考の立場と

その二つに分かれているのかな、と思います。

 

先日ミサイルが発射されたとき「Jアラート」が鳴りましたけれど、

あれって、戦争の時代に変えて考えれば

まさに『空襲警報』の様なものですよね。

そう思ったら、今どれだけ世界が、日本が、

恐るべき状況の中にあるか解るのでは無いでしょうか..?

 

いつの間にこんな事になっちゃったんでしょう?

『もう二度と戦争が起きない様に』と願い平和を祈ってきたはずが

わけの解らないうちに、

何も抵抗する術さえないままに受け身の状態でいるしか無いという

とんでもない渦の中に巻き込まれてしまっているのです・・・・。

 

いつの間にか学校では「ミサイル落下時の避難訓練』までさせられているという

ある意味滑稽な話です。

でも、これが現実に迫っている状況だということで、。

 

『ミサイルから身を守るために』という張り紙を見た時に

私の心には何とも言えない虚無感が・・・。

 

ミサイルが落下したら頭を保護して身を屈めるとか

頑丈な建物の中に逃げるとか

いやいや、もう、、、、

正直哀しい半笑いになってしまいました。

 

これは戦時中の

焼夷弾に対するバケツリレーみたいなもので

戦闘機に対する竹槍みたいなもので、、、

全く無意味に思えてなりません。

 

じゃ、どうすればいいのか??

 

もちろん、ミサイルが落下しないかも知れません。

何事もなく日常は続いていくかも知れません。

 

でも、日常が続いていくという保証もありません。

 

今、何が出来るのか?

情勢がどうなるか解らない中でどうしたらいいのか?

見えない恐怖に不安だらけになる事は無意味ですが

でも、現実を直視せずにいる事もまたどうかと思うわけで・・。

 

だから、私はこう考えます。

世の中の流れは自分にはどうにも出来ないわけで

ならば、出来る事は、

今を、目の前にある確実な『今」この時に

一つでも多く喜びを見つけて生きる事

小さい事でいいのです

「美味しいなぁ」『嬉しいなぁ」「感動するなぁ』

『楽しいなぁ』『ホッとするなぁ」とか、色々ありますよね。

 

そして『大切にすべき人のことを、ちゃんと大切にすること』

 

それから『有り難う』や『ごめんね』や

言いたいのについ言いよどんでしまいがちな言葉を

ちゃんと伝えること。

『そのうちに』って、保管しないこと(笑)

 

今ある時の中で幸せを感じる小さな感情を一つでも多く感じて

一日を一瞬を、いつかの時まで積み重ねていくことが

夫々に出来る確かなことなのではないでしょうか?

 

そして、そうすることで周りにいる人達も

幸せを感じたりするのではないでしょうか。

 

それはミサイルが落ちても落ちなくても

そう思いながら日々を過ごす事は

人生にプラスになってもマイナスになる事ではないので☆

 

私は。そういうことを今改めて思います。

自分がそのように生きていける様に

日々自分にいいきかせながら(笑)

一つ一つの歌を、大切に歌い、伝えていきたいと想っています。

 

今日もまた日常があることを感謝しつつ・・・。

 

 

今日は笑いネタが一切ございませんでしたが、この辺で(^^)

 

See You !!

 

Neco ♪

 

 

 

 

- - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>